スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション☆その他の作品1 2005.9.9

とりあえず、これら↓から御覧くださいませ。
黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション
吉本直聞『ドライ』~黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション~

各賞はこちらから。


『ドライ』以外の感想なんぞを書いてみようと思います。

「The Door of the Law」 Jeffrey P.Martell
「アメリカで初めて禅修行に励んだ者が、カフカの比喩を発見し・・・」てな話らしいのですが、日本語字幕がないのは、ちとキツイな~、私英語わかんねっすよ、と思いつつ、でもわりにわかりやすい英語だったと思います。
んで、観ていて、コレはカフカの『掟の門』ではあーりませんか ! と喜んでしまいました~♪
ですよね、多分。
カフカネタ贔屓も入って、私はコレ好きです。

「火の次は歴史」 Inan Oener(イナン・オネル)
ヘタクソなタイトル文字がすんごい(・∀・)イイ!
でも、どんな話だったけか・・・所々は覚えてるけど。んで、賞とりましたか。

「真昼のコメット」 山中雄作(ヤマナカ・ユウサク)
原稿の舞う映像等、なかなかうまいっつー感じもしますが、ありがちとゆー感じも。

「EPITOME」 Humiko Endo
う・・・どんなんだったけか。

「半ズボンのおじさん」 長岡広太(ナガオカ・コウタ)
まるで「エンタの神様」を見てるみたいでした~。(笑)
コントですよね~。
まあ、その意味でおもしろかったけど、賞とったんですかい? ! エーッ。

「凪」 新井貴淑(アライ・タカトシ)
これは、なかなか良かったです。
オヤジ役の演技がいまひとつ、と言った感じもしますが・・・
息子がイイです。この息子役が監督なのかな?もしかして。
でも、これ、もったいないと思ったですよ。ラストが余計。しらけちゃいますぜ。
息子が更正しようとしていた、と気付いた所で終わる方が、ぜんぜん良かったと思うんですが。
この監督、19才と言うのは驚きです。期待大かも。「立教大学奨励賞」授賞のようです。

「Cotton Candy」 Carl Wooley
モーホーのカップルとか出てきたやつでしたっけ。
地下鉄のシーンとか、結構良かったと思います。

「APART」 Seyfi Teoman
うっ・・・ほとんど寝てました。_| ̄|○

「Making life work」 Maximilian Jezo-Parovsky
前作↑で寝たまま、これはほとんど観ずに寝てもーたです。orz
そしたら、準グランプリだと。くやすぃ~~~。(涙)

今日はこの辺にしておいて、明日つづきをUPしますね~。

15作品150分ぶっつづけはキツイぜ、な私に清き1クリックをお願いしますっっ !



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自主製作映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。