スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤン・シュヴァンクマイエル『短編』 2005.8.22

コレコレに引き続き、新文芸坐のヤン・シュヴァンクマイエルナイトです。

●短編Aプログラム●
『J.S.バッハ─G線上の幻想』『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』『家での静かな一週間』『庭園』『オトラントの城』『ジャバウォッキー』

この中では、『庭園』がいちばん笑えました。ちとゴダールチックな笑いかも。人間垣根なんて、なんつー発想 ! 驚きつつ爆笑です。ってか、客おとなしくて、全部を通して誰も笑い声をあげる人はいなかったんですが…私も声は出さずとも、肩ふるえました~。
『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』もえがったのう。結構暴力的ではありますが、そこが笑えます~。ま、人形なのでね。

●短編Bプログラム●
『棺の家』『コストニツェ』『エトセトラ』『アッシャー家の崩壊』『レオナルドの日記』『ドン・ファン』

この中では、とにかく『コストニツェ』が凄いです。
15世紀のクトナ・ホラの戦いの死者の骨をはじめ数万人の人骨を収集し、オルリークのシュワルツェンベルク侯爵によって完成された納骨堂のドキュメンタリーだそうです。
骨の数もスゴイですが、すんごい巨大なオブジェになっていて、物凄い芸術作品になってるのです。グロいとは思えず、もうこれは「美しい ! ! 」とハッキリ言ってしまいましょう ! !
いやー圧倒されました。素晴らしい。実物観てみたいっす。
ガイドさんが、触ると何コロナだか罰金だとしつこく言ってるのが可笑しかったです。落書きを3時間かかって消しただの、油性ペンが書かれると消えないだの・・・繰り返し言ってんの !

時間も時間ってのもありまして、『アッシャー家の崩壊』あたりから、すんごい眠気が襲ってきて、うつらうつらしてしまいました。ポーだから、結構楽しみにしてたんですが…『ドン・ファン』の時はまぢ辛かったです。これはちと退屈だったなー。マリオネットを使ってるのはチェコっぽくていいんですが。

短編は、同じチェコ人のカフカの短篇集の映像バージョンみたいな感じもしました。


  

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。