スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤン・シュヴァンクマイエル『悦楽共犯者』 2005.8.21

コレのつづきですが・・・あれから寝たら、悪夢見たですよ。
何だったかが虫か何かに変化して襲って来るって感じだったと思うんですが、逃げているのが、私と誰なんだかもう1人いまして。
最近夢事態見てない、見てるかもしれないけど覚えてないんで、すんごいめずらしいです。子供の頃見るような悪夢なんだもん。絶対映画の余韻のせいなんで、シュヴァンクマイエル恐るべしです。

●悦楽共犯者●
いやー、もう可笑しいったらありゃしないっす。笑いっぱなしの映画です。
エロ雑誌をパラパラ見てたら店員にニヤリとされ、慌てて買って釣りも貰わずに急いで去っていった男性。家に帰って箪笥の鍵を回そうとして思いとどまり…て所から笑えるんですが、性欲と言うものは、子孫を残す為に組み込まれたごく自然で当たり前なものなのに、何故にこんなに可笑しいのだろう…なんて思っていたら、こんなのぜんっっっぜん序の口で、この先がスゴイのなんのって。

人それぞれ性癖とゆーものはあると思うのですが、男女6人それぞれの快楽の追求がおもしろすぎっ !
大真面目に、すんごい労力を尽くして、大仕掛けなオナニーマシンをつくるんですよ。
例の雑誌を買ってった人は、何やら妖しいシュールな芸術作品つくってるし、このアート感覚が笑えるながらも素晴らしいのです。
雑誌を売っている人は、物凄い大仕掛けで精密な機械つくっちゃうし。
一番笑えたのは、フェザー狂のオッサン。
フェザーと、あれは指サック? みたいなのやら釘みたいのやらいっぱいくっつけてつくった道具で快感に浸っている所が、もうすんごい笑える~。
そして、この6人が、それぞれどこかで繋がっている所が上手いです。
これらが、一切のセリフなしに笑わせてくれるのです。



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

究極のフェチ映画「悦楽共犯者」

私の友人の一人にテレビの深夜映画で、私が喜びそうだなと思ったものは必ずDVDに録画しておいてくれるやつがいて、そのおかげで、既にかなりの数の録画DVDがたまっているのだ...

コメントの投稿

非公開コメント

人間的エロスの無償性

 Tバック、どうもです。チェコにこんな面白い作品を作る監督がいたってことにも驚かされましたが、これがテレビの深夜映画で放映されたってこともある意味ではシュールな事態といえるかも(爆!)。子孫繁栄一本やりの動物のエロスは少しも可笑しくないのに人間のエロスはなぜ笑いと結びついてしまうのかといったバタイユ的な難問を追求した作品ともいえそうです。さすがカフカを生んだ国の作品だけのことはありますな。

Re: 人間的エロスの無償性

Tバック返し、ありがとです(^^)
チェコってホント、おもしろいんですよね〜。
プラハに行った時の日記を書いてるのですが、いやーチェコ人ってめちゃ変! と思いました〜(勿論良い意味)
http://plaza.rakuten.co.jp/sealofc/diary/200505140002/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealofc/diary/200505150000/

>これがテレビの深夜映画で放映されたってこともある意味ではシュールな事態といえるかも(爆!)。

テレビでコレやったって、凄いですよね! ビックリです。

>子孫繁栄一本やりの動物のエロスは少しも可笑しくないのに人間のエロスはなぜ笑いと結びついてしまうのかといったバタイユ的な難問を追求した作品ともいえそうです。

いやはや、実に上手い! ホントその通りですっ!

チェコ紀行

 チェコ紀行、楽しく読ませて頂きました。ホント、チェコ人って妙にマニアックで面白そう。「悦楽共犯者」という怪作が生まれるだけの文化的下地は十分にあったってわけですね。納得!

Re: チェコ紀行

>  チェコ紀行、楽しく読ませて頂きました。ホント、チェコ人って妙にマニアックで面白そう。「悦楽共犯者」という怪作が生まれるだけの文化的下地は十分にあったってわけですね。納得!

読んでいただき、ありがとうございます(^^)
ほんと、カフカやシュヴァンクマイエルのような人が出てくるわけだ! と思いますよね!
無名のアーティストでも、まだまだ居るかもしれませんね。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。