スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚異の映像マジック ヤン・シュヴァンクマイエル ナイト 2005.8.21

ココで迷っていた新文芸坐オールナイトヤン・シュヴァンクマイエル、行ってきたですよ~。
満員でした。それも若い人ばっか。男女は半々ぐらいかなー。
私はかなりオヤジな趣味なので、たいてい観に行くやつはオッサンが多いんで、めずらしー事です。
人気あるのねー。
美大生とか、デザイナー系の人達に人気ありそうな感じしますね。
そして、たいていオシャベリするバカがいるじゃないっすか。それが皆静かに観ていて、マナー良かったです。マナーモードにした携帯が鳴ってた気がしたけど・・・あの振動音みたいなやつ。夜中に電話してんじゃねーよ、とか思いましたですよ。2、3度ありました。長かったから電話だよなあ、あれは。メールの着信程度なら、気付かないと思うし。

次のプログラムでした。ココからのコピペですが…

驚異の映像マジック ヤン・シュヴァンクマイエル ナイト

悦楽共犯者(1996・チェコ=英=スイス)製作・監督・脚本:ヤン・シュヴァンクマイエル 22:30~
短編Aプログラム 0:05~
短編Bプログラム 1:50~
オテサーネク 妄想の子供(2000・チェコ) 3:30~5:40


短編Aプログラム

* J.S.バッハ─G線上の幻想(10分)
* シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック(11分)
* 家での静かな一週間(20分)
* 庭園(17分)
* オトラントの城(18分)
* ジャバウォッキー(14分)

短編Bプログラム

* 棺の家(10分)
* コストニツェ(10分)
* エトセトラ(7分)
* アッシャー家の崩壊(16分)
* レオナルドの日記(12分)
* ドン・ファン(33分)

すんごいおもしろかったです~~~ !
行って、知って、良かったですよ。スゴイっす、ほんと。
シュールだったり、実にアートだったりするんだけど、特筆すべきは、ユーモアのセンスです。
よく知らないで行ったんで、妖し気なアート系で楽しめそうだと思ったんですが、こんなに笑えるとは思わんかったです~。
短編もすんごい良かったんですが、最初と最後の長編すっっっごくおもしろかったですっ ! !
こんなすごい鬼才を知らなかったとは・・・しかもこの2編共、結構新しい作品なんですよね。もうぜったーーーい注目な映像作家です。

今から寝ようとしてるのですが…ちと衝撃がでかかったか、なかなか眠くならず、やっと今眠くなってきたので寝てみるです。
って訳で、映画の感想は起きてからUP予定です~。

ヤン・シュヴァンクマイエル

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。