スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドルフ・ヴァレンチノ『血と砂』 2005.2.11

ロジャー・コーマンの『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』と共に、図書館でタダで借りてきたビデオです。タイロン・パワーバージョンが有名でしょうか。

んで、こちらは結構退屈。弁士ナシでした。この辺のは弁士入りの方がええな~。
まあしかし、この頃の映画は衣装見るだけでもおもしろいです。アールデコ調で素敵。ウエディングドレスがすっっごく素敵でかわいかった~♥ ヴァレンチノの闘牛の衣装もかっちょいいし。

この映画の言いたいメッセージはわかりやすく伝わってきたんだけど、ちと闘牛ファンには気分悪いかも・・・
まあ、闘牛に限らず、何にでも言える事なのですが。
そして中井英夫が『虚無への供物』で伝えたかった事も同じだと思います。

それにしても、前から思っていたんだけど・・・ヴァレンチノ、かっこいいですか?
昔写真で見た時には、カッコイイな~と思ったんですよ。しかし映像で見てみたら、あら? こんなもん? とか思ってもーて。(^^;)
『シーク』だっけ? (ブッチャーとタッグ組んでいたプロレスラーの事ではありましぇん) タバコの煙りを鼻からぶあーっと噴くですよ。それも何度も。あの時代はそれがかっこ良かったのかしらん……
お顔は、角度によってはイケメンだが、角度によっては、マヌケ面・・・まゆげはつながってるし。(言い過ぎですか?ごめんなしゃい。)
一瞬だけ見ると、かっこいかったりもするんですが…デビッド・ボウイとフレディー・マーキュリーの『アンダープレッシャー』のビデオクリップに映ってなかったけ? それかRATTの何かだったかもしんない…(ふるっ! LAメタル (笑)) あのキスシーン (はこの『血と砂』のキスシーンだと思う) はかっちょいっす。

そーいや、ダグラス・フェアバンクスも、かっこいいのかなあ、と疑問に思ったですよ。猫背だし。



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。