スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『奇跡の人』 2005.6.11

アン・バンクロフト追悼という事で、NHK-BSでやっていました。御冥福をお祈りします。
何10年ぶりに観たんだろう、とゆー懐かしさでした。
<水>の場面が実に印象深く、心に残っていました。いやーん。一人で観てたからうるうるしちゃったですよ。
小学生の頃、伝記物をよく読んだんですが、ヘレン・ケラーは中でもいちばん印象深かったかもしれません。驚きでした。
本人の努力と成果には、ほんっっとーに驚かされるのですが、それよりもサリバン先生こそが最も偉いんじゃないか、とか思いましたね。
出会いというのは不思議なものですね。ヘレンとサリバン先生との出会いが、最初の奇跡だったのではないかと思います。

そして、サリバン先生役のアン・バンクロフトの熱演は素晴らしく、さらに、ヘレン役のパティ・デュークがもう、怪物的すんごい演技を見せていて、これにはほんとにビックリ仰天です。
時々凄い子役と言うのが出てくるけど、もうこの演技たるや、おしんの小林綾子どころじゃない、とんでもない怪物ですよ。素晴らしいです。

他のキャストも良く、素晴らしい名作です。




クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。