スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『つめたく冷えた月』 2005.3.22

ブコウスキーファンなら粗探ししてしまったり、いじわるな目で観てしまいそうなこの手の映画。
これは全然おっけーでした。ちゃんと同じ感覚してるって感じ。
いわゆるブコウスキーファンですっつー感じで分かってない風の、好きなのは分かるがちとダサいぜってな所が全くなかった。セリフがブコウスキー的ユーモアに満ち満ちていて、おもしろいです。テレビのクラシック映画観ながら、勝手にセリフしゃべってる所、ワロタな~。
序盤の、どっかのオヤジの犬の説明 (やりたがっている犬さ) から、おお、まさにブク的だ ! て感じで嬉しくなっちゃうですよ。
ジミヘンファンにも嬉しい映画なのだけど、ブコウスキー本人はロックは嫌いなのです。
それでも、ジミヘンやキンクスの音が、不自然でなく、かっちょいくキマってるんですよ~。
主演もしているパトリック・ブシテー監督、ブコウスキー調をハズさずに、自己流にアレンジ出来てるんですね。

この映画、短編集『町でいちばんの美女』より『人魚との交尾』『充電のあいまに』の2作をミックスしてるんだけど、これがまた、うまくミックスされてます。
ネクロフィリアが出てくるあたりは、原作読んでなかったら、なかなか衝撃かも。

悪党二人がいいですね~。
そして、このタイトルもいいではないですかっ !



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。