スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラゴンボールZ』その1【ベジータ】

*この作品に関しては、オールネタバレOKで良いですよね^^; おそらく今頃観てるのって私ぐらいかなーと。

Zに入るその前に…前回天津飯&餃子のナゾについて書きましたが、もうひとつ謎について。
牛魔王って最初すんごいデカかったと思うのですが、ある時はチチとあまり変わらん身長になってたり〜
この人の伸び縮みのハゲしさは謎ですね〜

Zに入ると、悟空に「悟飯」という子供で出来ていて、悟空の実兄が現れて「サイヤ人」である事があかされ、 この実兄と戦う為に敵であったピッコロと手を組み、自ら犠牲になって死亡したり、って感じで始まったと思います。
死んだ悟空が閻魔様の所から界王の所まで行くのだけど、子供の時に物凄いマッハなスピードで手を横に広げてガーッと走っていた悟空が、ちょー急がなければいけないこの時に何故かフツーの人間の、それもだいぶ遅い感じの走りになってるのは何故だ〜とか思ったり。

その後ベジータが登場する訳ですが、最初この人って、もっと頭良いのかとオモたら・・・散々叩きのめされているのにもかかわらず、ちょっと戦闘力が上がるとすぐ思いあがっちゃうんですよね〜〜
敵の力がわかる能力に関しては、地球人であるクリリンの方が上だったりするし。
最初めちゃ恐ろしかったベジータも、だんだんそんな笑えるキャラになっていくんですね〜

そしてZに入った途端に、音楽もストーリーもパターン化していったよーな気がします。
物凄い敵が現れて修行してさらに強くなり、と、もーイタチごっこ。
もしかしてヤジロベー以外は皆死んでドラゴンボールで生き返った人ばかりになってたり?
ドラゴンボールも人を生き返らせるものって感じになっていきますね。
最初はギャルのパンティーでしたからね〜(≧▽≦)

それから、皆どんどん超人化していき、地球人であるクリリンや、それほど強くないヤムチャまでもが、マッハなスピードで空飛んじゃうようになるのですから凄いです。

*コメント歓迎です! 是非是非〜〜の1クリックもヨロシクお願いしますっっ!

   

ドラゴンボールZ

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。