スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TOKKO -特攻-』 2009.9.11



8月16日、新文芸坐に観に行きました。
『靖国 YASUKUNI』と二本立てです。
日系二世アメリカ人監督リサ・モリモトが撮ったドキュメンタリーです。
彼女の叔父さんが、特攻隊員として訓練を受けたのに衝撃を受けたのだそうです。
特攻隊員の生存者のインタビューの数々は、実に重く貴重です。
そして、美しく散った特攻隊員は、実は自爆テロと重なるんですね。飛行機で突っ込む映像を見て、誰もが911を連想するのではないか、と思いました。
「もっと早く戦争を終わらせてくれたら、こんなに多く死ななくても済んだのに」という言葉が実に印象的でした。(うろ覚えで書いているので、正確ではありません)
何という悲しい戦争の犠牲者たちだったろう、と思います。
昭和天皇の姿が憎らしく思えて、しょうがなかったです。

映画「TOKKO-特攻-」公式サイト
【送料無料選択可!】TOKKO -特攻- / 洋画



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。