スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリッツ・ラング『メトロポリス』 2008.10.5



またまた例によって、mixiに書いたメモをそのままUPです。↓ ちょびっと手直しあり。

フィルムの4分の1は失われているとか。出来る限りオリジナルに近づけたとゆー最新バージョン。
すんごいおもしろかった!!
後に与えた影響も凄い。ブレードランナーなんて、かなり影響受けてるんでないかと。手塚治虫版メトロポリスってのもあるけど、手塚はフリッツ・ラングからかな~~り影響受けてるね。 (博士キャラは『月世界の女』↓からの影響がかなりではないかと。)



芸術面でも素晴らしく、ドキドキワクワクさせてくれるストーリー展開。今見ても全く古くならない。ほんっっとにフリッツ・ラングって凄い。
歓楽街ヨシワラなんてのが出てくるだよ。
世界一美しいロボットも見もの。
描かれている世界は現代のアメリカや日本に近い。

   

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ■■□ サイレント映画 □■■
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。