スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュトロハイム『グリード』 2008.5.28



22日木曜日に、アテネ・フランセ文化センターに、シュトロハイムの「アルプス颪」Blind Husbands 1919(70分)と「グリード」Greed 1925(107分)を観に行きました。
『アルプス颪』のシュトロハイムがすっっごくインパクト強く、何とも言えない冷たい魅力と言うか、存在感がスゴイっすよね。シュトロハイムに言い寄られる奥さん役の演技も、何とも言えないさびしい感じが上手かったです。
まあ、これはともかく、『グリード』のすごいこと!!いやはやビックリでした。
最初の金鉱シーンから象徴されている「金」。
金がいかに人を狂気に走らせるか、宝くじがいかに人生を狂わせるかを見事に表現していて、人間誰もが持っている強欲さが実に実に見事に表現されています。
トリナの狂気は、強迫神経症的な感じがしました。

結婚式での飲食シーンがとても印象的でして、あれはスゴイです!
人間の欲望、強欲さが、あのシーンから感じられます。

『黄金』 (感想こちら) の23年も前に、こんなすごい作品があったなんて!!
これを観たらジョン・ヒューストンなんて屁みたいなもんでして。いやもう、どんなに言葉をつくしても無理です。この凄さを伝えられないのがもどかしい!!

こんなDVDがあるなんて~~ここは送料込みで価格もいちばんおトクだったと思います~~
淀川長治オリジナル解説も付いてるし~~

【DVD】【送料無料】シュトロハイム狂気のツインパック: 愚なる妻 + グリード<2004/9/24>

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。