スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『竜馬がゆく』 2008.3.19

萬屋錦之介バージョンです。
え~~?あわねーだろ、と思いつつ見たんですが、流石上手いから、にゃるほどな竜馬ぶりでした。とは言え年齢はいかんともしがたく・・・。いくら何でもこんなにふけた竜馬ぢゃ・・・って感じではあるんですが。
勝海舟、中岡慎太郎は合ってたと思います。
若林豪ってカッコイイっすね。

女性陣はことごとくイメージと違いました。_| ̄|○
寺田屋のお登勢の淡島千景は合ってると思いましたが、岸田今日子は好きだけど、乙女ねーちゃんのイメージとはちと違うし、お田鶴さんが、あべ静江って全然だし~~
大谷直子のおりょうってのも、違う気もするんですが、なかなか上手くやってて許せる範囲でした。

竜馬がどれだけ日本の為につくしたか、物凄い天才ぶりで日本を変えたかがよくわかる作品でした。
どうしても思ってしまう「たられば」。ほんっっとにこの人が殺されたのは残念の極地です。日本にとって、とんでもなく大事な大事な人だったのに!必要な人だったのに。
続けて「その時歴史は動いた」も放映されていて見たんですが、大政奉還したのに、結局幕府に攻め込んだっつー薩摩長州。あんたら、そんなに戦いたかったの?人を殺したかったの?と思ってしまいます。
人の命も自分の命も、ことごとく祖末にしてきた人たちの幕末だったと思います。
人間の性質というものを考えさせられました。戦いたい本能みたいなものがあるのだろうか、と。

司馬遼太郎 竜馬がゆく



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。