スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かもめ食堂』 2008.1.8



◆お腹がすく映画!◆
心に傷を負ったワケありな人たちが、なんとなく引き寄せられる、かもめ食堂。
何があったかを聞かない小林聡美が良いです。そして、映画事態も語らず。それが居心地良くしている気がします。やさしさとは、そういうものかも。
彼女自身も、何故ヘルシンキで食堂をやろうと思ったのか、最後までわからないけど、そんなこたあどうでも良いと思える映画です。
私なんぞは、そうとうなお金持ちじゃなきゃ出来ないよなあ、とか、そういう余計な心配をしてしまふのですが。

ガッチャマンの歌詞を完璧に知っている片桐はいりのぶっきらぼうさ、もたいまさこの丁寧な感じがイイ!フィンランドの森がイイ!
にらんでいたフィンランド人のオバサンの演技の見事なこと!表情で人間ああも変われるものなのか!と。
次々と映し出される日本の家庭料理が、とっっても美味しそうで楽しく、つくっている姿が生き生きとしています。
おにぎりを注文するもたいまさこに、やった!と心の中でガッツポーズをとりつつ喜んじゃったり。(トナカイの肉ってどんな味なんだろ)
そして、小林聡美の「いらっしゃい」が聞きたくて、何度も通ってしまいそう。
シナモンロールとおにぎりが、とっっても食べたくなってしまいました。

「やっぱり猫が好き」がまた見たいなー。


にゃんと、原作は群ようこさんだったですかっっ!読みたいですっっ!





クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。