スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『悪名一番勝負』 2007.9.19

だいぶ前に『悪名』シリーズ、全作品観終わりました。
8作品まで感想UPしてます。こちらから。
最初は、すんごいハイペースでつくっているのに、どれもおもしろくてレベルが高くて凄い、ってな事を書いたと思うのですが、後半になってくると、結構マンネリ化してしまってるように感じました。
そんな中、シリーズ第15作、マキノ雅弘監督の『悪名一番勝負』は流石という感じでした。
ちと朝吉のキャラなど、今までとは違う所もありますが、一画面一画面ビシッと締まっている感じがします。
シリーズの中の1つというより、独立した映画として楽しめるものでした。

ちなみに、最終シリーズの、増村保造監督の『悪名縄張荒らし』。これはシリーズ第1作のリメイクなのですね。モートルの貞は北大路欣也が演じてます。
ココを見ればわかる通り、豪華キャストなのですが、映画はつまらんかったです。(^^;)

 

 

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。