スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとこと映画評 その6 2007.7.3

ベルイマン『不良少女モニカ』
いまいちだなあ。フランスヌーヴェルヴァーグに影響を与えたらしいし、当時は斬新だったのかもしれないが。



『アンナ・カレーニナ』(1997)
まず英語ってのにガッカリ。そして、つまらん。マターリな展開。ラストもなんだかわかりにくかった。ちなみに原作、いつかは読まねばと思っていて未読のうちに1つです。
ガルボのがまた観たくなっちゃいました。



『トリストラム・シャンディの生涯と意見』
この原作も、いつか読もう読もうと思っていて未読なのです。
読んでみたい欲求が強まるという点では、この映画はある程度の役割を果たしているのだけど、とにかく「変」なんだけど、おもしろくなった。
映像化不可能と言われているものだから、それなりに良くやったのかもしれないが、原作を読んでみない事には何とも言えず。まあ、つまんなかったのだからしょうがない。

  

ジャームッシュ『ゴースト・ドッグ』
主役の殺し屋が『バード』でのチャーリー・パーカー役という所が、ジャームッシュは何か言いたかったのでなかろうか、と思う。
そのフォレスト・ウィッテカーは、『バード』の時より良かったんじゃないかと思う。しかし、おもしろくなかった。
所々に入るベティーちゃん、フェリックス、ウッドペッカーなどのアニメが好き。
親友のアイスクリーム屋が(・∀・)イイ!



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。