スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニキータ』 2007.6.16

実はこういう誰もが観ているようなメジャーな映画を、あまり観ていなかったりします。実は『レオン』も観てましぇんっっ。
CSで放映されたので、ちょっくら観てみっかな、と思って観たのですが、これってキル・ビルの重要なネタモトではないのでしょうか?




そう思って調べてみたのですが、確かな情報は全く得られずだったんです。
しかし、これはもろだろ、と思ったのですが。
そんな訳で、最初の40分ぐらいは全くつまらんかったのですが (と言うか、苦手です)、これは!と思って後はおもしろく観たんです。
なので、あの後残酷な展開があるのかと思いきや・・・エッ!?コレで終わり?と拍子抜けしてしまいました。う~~ん、微妙。
ジャンヌ・モローが良かったです。

ちなみに里見八犬伝もキル・ビルのネタモトかと思ったのですが、どうなんでしょう。深作欣二ですし。

ヌキータですって!(笑)



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フランス映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。