スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとこと映画評 その3 2007.5.19

『武蔵野夫人』
溝口健二。全くつまんなかった。



『お遊さま』
溝口健二。完全なミスキャスト。田中絹代に惚れ込んで、溝口も見る目が少し狂ったか?キレイでハデ好きな人とゆー設定に田中絹代はねーだろ、と。美人じゃないんだから。
小暮実千代とか京マチ子なら良いと思うけど。



『映画女優』
グレーか白地に紫の大きめの縞の着物、素敵だったなあ。ほしいなあ。細かい縞もいいなと思う。帯や半衿で遊べて合わせやすそう。(ってぜんぜん映画評になってにゃい?)



『ハロー!フィンガー5』
20分ぐらいの短い映画。もうちょい観たい気が。あきらと妙子ぐらいしか覚えてなかったけど、他のメンバーが意外に男前だったりする。

『ピンク・レディーの活動大写真』
ピンク・レディーと言えばミニスカートだと思うのだけど、ミニスカ姿が1つもなかったのは何か理由があるのだろうか。何かありそう。ホットパンツかロングスカートだった。
ケイの今風なのに驚く。ルックスと言い、声とかしゃべり方。



『楊貴妃』
溝口。京マチ子が実に美しく、文句ナシのキャスト。
中国の昔の皇帝の服装は着物に似ているけど、着物の方がずっとステキ。

 

『あに、いもうと』
森雅之は本当に上手い役者だと思う。こういう役は見た事がなかったけど、見事にハマッていた。粗野だが実は妹思いの兄。ちょっと近親相姦的な面もチラリ。



*誤解を与えないようにいちお。私決して田中絹代が嫌いな訳ではないんです。『西鶴一代女』の感想を読んでいただければ、おそらくおわかりになると思いますが。(^^;)

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。