スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとこと映画評 その1 2007.5.10

書きそびれたものが山ほどあるので、ひとことでも書いておこうってやつを。
去年の終わり頃から日記にメモってあるのを書いちゃいます。
ひょっとしたら書いてるのに忘れてるのもあるかもしれましぇんっっ。(笑) 気付いたらご指摘くださいませ。
何度も観ているようなのも入ってます。

『ボッカチオ '70』
2話のアニタ・エクバーグがとっっても素敵!魅力たっぷりでおもしろかった!



『逃げさる恋』
トリュフォーです。何故か最初が切れてて途中からで、しかも途中で切れました。(泣) 回想シーンばかりの映画。アントワーヌの回想録みたいです。

『あこがれ』
トリュフォーです。素晴らしく美しかった!自転車で颯爽と走り、テニスをする彼女。まさに「美」。あらわに出された脚がいやらしくない。

 

『ミッドナイトクロス』
デ・パルマは別にとゆー感じ。せっかくおもしろい話なのに、ありえねー車のショーウインドー突っ込みなど、わざわざド派手なアクションを入れる事で安っぽくしている。ハリウッド映画だなあ、と思う。



『舞姫』
郷ひろみ、なかなかやるぢゃん。ドイツ語のセリフがメインです。



『泪橋』
黒木和雄監督。どうしようもなくつまらん。時々ハッとするような美しい場面もあった事はあったが。黒木監督にも、こういう駄作があるのか、と。



『家族ゲーム』
爆笑!大好き!『の・ようなもの』同様、人間って一人一人ヘンなクセがあるものだ、ということを表現していると思う。



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。