スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒澤明『赤ひげ』 2007.4.13

素晴らしい名作!
当然黒澤映画のトップに位置づけて良い作品なのではないでしょうか。
病気の中には、多く深い不幸がたくさんあるんですね。
1つ1つのドラマに、これだけ長時間な映画でありながら、全く飽きさせられません。
赤ひげと呼ばれる医者を英雄的に描いているだけの映画ではなく、様々な社会問題を訴えていたり、そして「愛」と「ユーモア」のある映画であると思います。
加山雄三って、わりと上手い俳優だったのねん。・・・とは、成瀬映画を観た時に思ったんですけどね。

 

赤ひげのセリフひとつひとつがカッコイイです。
悪い奴等を叩きのめして「もっと手加減するんだった」「こりゃヒドイ。医者がこんな事をしてはいかん」等のセリフは爆笑でした。
黒澤映画でいろんな顔を見せる三船ですが、私は、この映画の彼がいちばん好きかもしれません。



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。