スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+++吸血鬼映画マニアック・その他編+++ 2004.11.16

いちばん書きたいマニアックネタは後にとっておいて、まずはメジャー所から。
もう昔買ったホラー本をひっぱり出してきちゃいましたよ。
とこみんさんが書いてくれたDボウイ、カトリーヌ・ドヌーヴの出ている『ハンガー』は、私観た事ありました! 自分の記憶力がヤヴァイ。(汗)
Dボウイのじーさん姿の写真見て思い出しました。あと、ホラー本の「日本発売スプラッター・ムービー・ビデオ・リスト」の所 (てか何でもスプラッターにしちゃってるコレ) 観た映画にはチェックしてあったみたいで、チェックがありました! (笑)
ちなみにこの本は、芳賀書店、シネアルバム117「血しぶきホラーの世界」
んで、タッタ今目にしてひじょーに気になる作品が・・・61年イタリア『生血を吸う女』



メジャー所に戻りまして・・・キーファー・サザーランドが吸血鬼役でかっちょいい『ロストボーイ』

 

結構好きでした。
こうもりのようにさかさになって寝る所がかっちょええな~と思いまして。

意外におもろかったのが『インタビュー・ウィズ・バンパイア』
ブラピが全然美しくなくて納得いかんかったのだけど、トム・クルーズが実にイイですよ! このトム・クルーズ、YOSHIKIに似てない?いやトム・クルーズの方が全然いいんだけどさ。
この人はいろんな役こなしますね。



あと、トビー・フーパーの『スペースバンパイア』とか『フライトナイト』なんてのもありましたし、特殊なのでは、黒人吸血鬼の『ブラキュラ』とか、ドラキュラの愛犬ゾルタンが吸血鬼として蘇り、人間を襲う『ドラキュラ・ゾルタン』なんてのもあったのでした。(笑)

   

吸血鬼とはちと違うんだけど、孤独さ、悲しみなどなど、実に吸血鬼的な映画だと思うのが、ナスターシャ・キンスキーの『キャットピープル』



うわっ、こっちがオリジナルかあ。見たい〜〜

  

そして実に斬新な現代風吸血鬼がコレです!
私ジョージ・A・ロメロ、一時期ハマったですよ。ゾンビ三部作最高ですよね! 猫の名前にゾンビの名前つけちゃったもんね♪(その猫のバブちゃんは、2000年12月にお亡くなりになりました。)
そのロメロ作の『マーティン』は、かみそりで手首を切って血を吸ったり、十字架やにんにく等が全然きかなかったりとゆー今までにない現代的吸血鬼であり、これまた実に吸血鬼の悲しさに加え、若者の悲しさみたいのも表現されてたよーな気がするのです。
ラジオに電話してしゃべったりって場面ありましたよね?
これ私大好きです。これ書きたい為に吸血鬼ネタを書いてきたと言っても過言ではないかも?



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。