スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木昭一郎ドラマ 川 (リバー) シリーズ 2007.2.6

こちらで『夢の島少女』の感想UPしてますが、佐々木昭一郎の川シリーズです。
観てから、だいぶ日数が経ってしまっているので、本当はもう一度観てから書きたい所なのですが、何分時間がありましぇんっっ。書く時間もなかったっつー訳でして。
いつかもう一度観たら、また書きたい事があるかもしれません。

中野幸世さんが、ピアノの調律師として、イタリア、スペイン、チェコを旅します。
川を巡る旅であり、いい音を探しての旅です。
とにかく、何もかもが自然なんですっっ。彼女なんて、モノホンのバックパッカーとしか思えないし。ついへらへらっと笑ってしまう所まで、ああ、日本人!て感じだし。
「つくりものであるはずのドラマが、ドキュメンタリー以上に何故こんなにリアルなんでしょう。」と、『夢の島少女』の感想の所に書きましたが、例えば「う○●ん滞在記」でしたっけ?その手の番組よりも遥かに自然なのが不思議なんです。彼等の生活そのままという感じ。
カメラが回っていて、音声さんやら大勢いる中で撮影しているという事が信じられないくらい、いつもの生活を送っているみたいなんです。
佐々木昭一郎って魔術師のような人ではないかとさえ、思ってしまいます。
だから胸を打つんですよね。中野幸世扮するA子の涙など、全て本当にそこで暮しての本物の涙なのでしょうし。それでいて、クサイ所が一切ないです!



私は過去に,アンダルシアには、ほんの1ヶ月ちょいぐらいですが滞在し、マラガのホームステイ先のママや、グラナダの寄木細工屋のエミリオさん、エミリオさんと一緒に行ったバールのキコさん、セコさん、本当に暖かい人たちに囲まれて、素晴らしい時間を過ごしたので、こんなの観ちゃうと涙腺ゆるんでしまいます。そこに住む人たちの暖かさが、画面からほんっっとに伝わってくるんです。
(小声でコソーリと) 興味がある方は、こちらに旅行記を掲載しています。昔書いた拙い文章でお恥ずかしいですが。
・・・って書いてたら、スペインに行きたくてしょうがなくなってしまったですよ~~もう9年ちょいも経ってしまったんだなあ。
またクリスマスカード出してみよっかなあ。ついご無沙汰しちゃってたんだけど。

・・・とそれは置いといて

それと、佐々木昭一郎ドラマを観ていて思うのは、音に関しての執着心とも言える程の愛です。
音楽だけでなく、あらゆる音に敏感で、木をたたく音、ガラスの音、日常生活のあらゆる「いい音」を見つけて幸せ気分になれる人ではないか、と思います。
A子 (栄子) のセリフで、気になったのは、「赤ちゃんの産声は何故Aなんだろうね」。何度かこんなセリフが出てきました。
人間はこの世に産まれ出てAの音で泣くのでしょうか?これは是非是非知りたいです。




クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。