スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溝口健二『祇園囃子』『祇園の姉妹』 2006.11.5

華やかに見える芸妓、舞妓の世界の裏側を描いた傑作、溝口健二の『祇園囃子』『祇園の姉妹』をつづけて観ました。

『祇園囃子』の小暮実千代が、相変わらず美しく色っぽく、女優になりたての若尾文子がすんごいかわいくて良いです。
酔っぱらって寝転がる所なんて、抜群に良いです!!
この人はやはり、ブリジット・バルドーに似てると思うのですが。(どお?)
衣裳も見ものです。それと、京都弁が良いです。「おかえりやす」「おおきに」「さいなら」

『祇園の姉妹』は、山田五十鈴が最高!当時19才だったとか。
そのしたたかさが実に鮮やかで、あっぱれです。
しかし、どんなに悪知恵を働かせても、男に屈服するしか出来ない、芸者という仕事の実体を、この2作品で見事に鮮明に描き出していると思います。
溝口作品は容赦なく、リアルで残酷です。

  


クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。