スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッポラ『ドラキュラ』 2006.10.17

私、無類の吸血鬼好きなんで、コッポラの『ドラキュラ』もロードショー公開時に観に行きました。コッポラですしね。こりゃとーぜん観なきゃ、とゆー感じで。
しかし、クリストファー・リーの高貴なドラキュラを愛する私としては、ゲイリー・オールドマンのドラキュラがとにかく嫌で、不快感と共に観終わった訳でして・・・。
そもそも『シド&ナンシー』を観て、シドはこんなんじゃない ! と思った時から、どーも巷では評価の高いこの人が好きになれずにいたんです。



JFKのオズワルド役だけは、すんごい適役だと思ったけど…。似てた~。




どーもあの、ぬめっとした目つきが苦手でして。
化け物に変身するところだけでなく、ハゲあがってるくせに (今見ると単におでこが広いだけ?) ダンディーぶっちゃって、嫌だよーこんなドラキュラ ! と、クリストファー・リーのイメージで凝り固まった私の頭には、ちと受け入れ難いものがありました。

そして、8月にCATVの「シネフィル・イマジカ」というシャレたチャンネルの吸血鬼特集で連続放映されたのを録画して9月に観て、10月に感想書いてるのですが(笑)、ちょーー久々に観てみました。1992年作なので、14年ぶりですかね。
今観たら、これはこれで結構いいんじゃないか ! と、なかなか楽しんで観ちゃいました。(^^;)
ゲイリー・オールドマンも、なかなか良いではあーりませんかっ !
特に、最初の年くった白髪で変な髪型したの、あれ、おもしろいですねー。
「かわいい」とまで思えてしまった・・・・・・。

この人と、ミナ役のウィノナ・ライダー、そしてレンフィールド役のトム・ウェイツは、すんごいインパクトでかかったんで、よーく覚えていたのですが……、ジョナサン・ハーカー役はキアヌ・リーヴスでしたか !
そして、ヴァン・ヘルシングがアンソニー・ホプキンス ! !
ぜんっっぜん忘れてました。

この話は、ご存じブラム・ストーカー原作の『吸血鬼ドラキュラ』の映画化な訳ですが、この原作のモデルになったと言う、串刺し公ヴラド・ツェペシュの話を混ぜたようになってます。
ミナは、自害したヴラド・ツェペシュ (ドラキュラ) の奥さんの生まれ変わりである事を暗示し、(ただし、この話は創作です。) 何世紀にも渡っての恋、という、ロマンティックな設定になっており、ホラー・怪奇映画というよりは、恋愛映画と言った方が当てはまるのではないか、と思います。

  


クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。