スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』 2006.9.15

松坂慶子のマドンナが、なんと美しいことよ !
そして、実は、この女優、もっと大根かと思っていたのです。(^^;)
うちの母も、昔から「セリフとか、あんまりうまくないわよねえ」とか言ってたくせに、これ見ていて、「松坂慶子、演技うまいのね」って言ってましたよ。
そして、シリーズに多く見られる残酷なマドンナでもありました。
私、ココで、こんな事を書いていました。

寅さんほどわかりやすい人はいないと思うんですが…寅さんが恋すると誰が見てもわかっちゃいますよね。とゆーか…恋する前からわかっちゃうんですが。(笑)
恋された方だってわかんなきゃ、それは、そーとー鈍すぎとゆーもんです。
なのに、お出かけに誘ったり、思わせぶりな事を言ったり、ちと思われてる優越感が見え隠れしませんかー?


今回のマドンナは、思わせぶりの極地でした。
それで結婚相手がいるって、そりゃねーだろと。
まあしかし、それだけ辛い思いをしたから、つい側にいる寅さんに甘えてしまった訳でもあるので、他の残酷なマドンナより全然許せる面があります。
それにしても、膝で泣いてしまったのはイイとしても、いきなり泊まってもええ?て、それはあーた、ねえ。この人なら絶対安全、襲ってきたら爆笑しちゃう ! って感じかも?
・・・しかし、この松坂慶子は、ほんっっとに綺麗でした。今も素敵な女優さんになったなーと思います。『卓球温泉』なんて、えがったのう。

お店を手伝う所は良かったなあ。



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。