スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『事件』 2006.7.18

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
<<大岡昇平のベストセラー小説を映画化し、日本の映画賞を多数受賞したサスペンス。スナックを営む若い女性・坂井ハツ子が殺され、犯人として19歳の工員・上田宏が逮捕された。だが、裁判の証人喚問の中、彼らを巡る複雑な恋愛模様が明らかにされていく。>>

1978年の映画です。70年代頃ってあまり良い映画がなかったような気がするので、それ程期待もせずにとりあえず観てみたのですが、裁判の場面が、実にしっかりしていて、ビックリしました。
1つ1つ丁寧に検察していき、少しづつ真実が明らかになっていく様は、なかなかです。

役者もそれぞれ適役だったと思います。
裁判官役の佐分利信が好きです。この人渋くてカッコイイっすよねー。小津の『お茶漬けの味』なんて、えがったのう。



そして、大竹しのぶ、良いですねー、とても。
この頃はほんっっっとに初々しいです。
何故こんなに恋する女のコを自然に演じられるんでしょう。
裁判の証人に立った時の緊張感も、ストレートに伝わってきます。思わず感情的になってしまふ演技は流石です。その中にしたたかさもチラリと見える所が、また良いですねー。

これ、ドラマもあって、こちらは観てないのですが、ドラマにも大竹しのぶが出演してるんですね。観てみたいです。

事件~全集~ ◆20%OFF!
事件~全集~ ◆20%OFF!

ヤクザの渡瀬恒彦、弁護士の丹波哲郎、犯人の永島敏行も、それぞれ合っていました。
この犯人は、なんだかフラフラしたダメ男っつー感じでした。私はこーゆー人にはイラつきます。
んで、殺される松坂慶子も、あれはあれで良いのかなー。ちとわざとらしい気もします。いかにも水商売っつー感じで。まあ、あの頃はあんな感じだったのかもしれません。

ラストが意味深なんですよー。ネタバレしないでおきますね。
緊迫感溢れる映画でした。

ところで、バーの場面で沢田研二のちょーー懐かしい曲がかかっていました。
♪年上の人 美しすぎるーー♪
ってやつ。何てタイトルでしたっけ? おしえてエライ人。
あれから、この曲が頭の中ぐるぐるです。
沢田研二 CD【Royal Straight Flush】 (9/7発売) 沢田研二 CD【Royal Straight Flush 2】 (9/7発売)
沢田研二 CD【Royal Straight Flush】 (9/7発売)
沢田研二 CD【Royal Straight Flush 2】 (9/7発売)


 

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。