スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史』 2006.7.13

石井輝男監督で、モノホンの阿部定も出てるっつー訳で、気になっていたこの映画、期間限定ポイントがいっぱいあった時に購入しちゃいました。
(阿部定事件について書いたものはこちらから。)

その肝心の阿部定事件は、2番目に入っていたのですが、全くイメージと合わず、ガッカリでした。
阿部定はスッキリとした痩せ方の美人で、阿部定役の賀川雪絵は、丸顔系の可愛らしいタイプですし、供述の声も絶対あんな感じじゃない ! と思いました。か弱い感じなんですよ。
吉蔵がこれまた、ぜんっっっぜんかっこいくないんです。そこら辺のオッサンですよ、これは。こんな吉蔵に、1人占めして誰にも触らせたくない ! なんて絶対思えねーって !
話としても、今迄読んできた定援護っぽい感じになっていて、あまり魔性はないです。フツーのかわいい女っつー感じ?
吉蔵が「もっと、もっと締めてくれーー」って言うんですよ。事実と違うじゃないっすかっっ !

高橋お伝も、あんまし悪い女に見えなかったのですが、実際はどうなんでしょ。
でも由美てる子が綺麗でした。
首斬り人・土方巽も良いです。

「東洋閣乗っ取り殺人事件」が、いちばん悪女で良かったかなー。

小平義雄連続殺人事件は、唯一男の殺人鬼で、「猟奇女犯罪史」なのになんでー?と思いましたが、「果して女の魔性が彼を犯罪に駆り立てたのか?」ってな意味みたいです。
小平役の小池朝雄の目つきが流石です。

全体的には、美しく妖しい感じが好みでした。
そして、予告編が本編よりも良かったです。(笑)

阿部定は、最初と最後にチラッとインタビューで出てきます。
ココの土方巽と写っている写真と同じ感じでした。
この映画も1969年公開なので、おそらく同じ64歳ですね。この年にしてはきれいなんじゃないかな、と思います。実はもっと美人を期待しちゃってましたが…キリッとした姿勢のいい人だと思いました。

「東洋閣事件」「阿部定事件」「象微切り事件」「小平義雄強姦殺人事件」「高橋お伝」の5つの物語で構成されています。18禁です。(でもエロシーンはそうでもなかったですよん)

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]
(2005/10/21)
吉田輝雄

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。