スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『誰も知らない』 2006.6.3

柳楽優弥くんが、いきなりカンヌ映画祭で最優秀男優賞を史上最年少での受賞や、YOUの好演で話題をさらった映画『誰も知らない』をWOWOWで観ました。
柳楽優弥くんも棒読みっぽかったりもするんですが、表情で語る演技は抜群に良いと思いましたが、それよりも、小さい弟、妹が、とんでもなく自然でリアル !
これは演技をさせなかったという、監督の力量であるとは思いますが。
カップラーメンの残った汁にご飯入れて食べる所なんて、リアル生活の実写としか思えないっすよ。

そして、これは実際にあった『巣鴨子供置き去り事件』をモチーフにしたフィクションであります。
知らずにいるけど、近所で実際にこんな事があっても不思議ではないっつー、すんごいリアルさ。YOU演じる母が、もろ今時のいそうなタイプだし。
残酷なシーン等はないにもかかわらず、これほど残酷な事があろうか、と思わさせます。
淡々とした描写が、かえって真に迫っているような。
私は何でもかんでも社会のせいばかりにするのは好まないのですが、勿論、母親がとんでもなく悪い訳ではありますが、それだけではない、皆が考えていかなきゃいけない問題が、ここにあると思います。

しかし、この後どうなったんだか、まさかこのまま、こんな生活が続くわけがないし…とゆー感じで終わってしまいましたですよ。ちょこっとでも説明がほしいですよね。例えば大島渚の『少年』みたいに。
んで気になって調べてみました、『巣鴨子供置き去り事件』。
事実はもっとすんごい残酷で悲惨な事件でビックリ。やはりこれは、ちょっと題材を借りただけのフィクションにすぎない映画なのだなーと思いました。
『巣鴨子供置き去り事件』については、長くなるので次回にまわします。



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。