スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』 2005.10.29

録画しておいたのを、漸く観ました。『寅次郎忘れな草』につづいて、リリーの登場 !
いやあ、今回もすんごい良かったです ! !
そっかあ、寅さん。相思相愛だったんじゃないっすか。前回でもリリーは、はっきり寅さんが一番好きだと言っていましたが。
寅さんに「おい、冗談なんだろ?」と言われた時の、あの間の取り方、浅丘ルリ子の演技が絶品 ! !
あと、メロンを自分の分を抜かされて怒りまくる寅さんに啖呵切るリリーは最高っすね !
もう、おいちゃんやおばちゃん達と同じく、よくぞ言った ! と画面を見ながら思いましたもんね。

以前は、私、『男はつらいよ』には、ほとんど興味がなかったんです。
奄美大島旅行から帰ってきてから、奄美大島が出ているという理由から、最終作となった『寅次郎紅の花』をツタヤで借りて観たんですが、いまいちだったんすよ。
しかし、こうして第1作から順番に観ていくと、おそらく以前観た時と全然違う感想を持つんじゃないかと思うのです。
現在のおばちゃんがインタビューで言っていた「『男はつらいよ』は全48作ではなくて、全部で1作なの」の言葉、すんごいわかるんです。
最後のマドンナがリリーである事にも、何か運命みたいなものを感じますね。
私は、寅さんとリリーは結ばれたのだ、と思いたいです。最高のカップルじゃないっすか。
再び観る事になる48作目、楽しみにしてます。



この回の寅さんの心理について、山本晋也が「幸せに慣れてないから、いざとなると恐くなる」ってな事を言ってましたが、私、こーゆー心理について、後にUP予定の三島由紀夫の『サド侯爵夫人』の感想で、既に先週に書いているのです。(*こちらです)
シュヴァンクマイエル展とかが間に入ったりして、UPが遅れていますが、「おお、鋭い所つくなあ」と思われて、ちょっと得意になりたかった私としては、先に言われてしまって、実に残念であります。(笑)
とりあえず、近日UPしますからね~。これ観る前に書いたんです~~~。
ま、寅さんの方は、それより、これで結婚してしまっては、シリーズ終わっちゃうからって理由だと思いますが。(笑)



クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。