スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木和雄『とべない沈黙』 2006.8.31

これ、前から観たいと思っていた映画なのですが、うーーー、私にはわかりましぇんでした。ヌーヴェルヴァーグ的訳のわからなさ。
実は頻繁に襲ってくる眠気との戦いでした。がんばったよーー。(仕事帰りはたいていそうなのですが…) 最後の方でちょびっとだけうとうとしてしまいました。

ナガサキアゲハのドアップが序盤に出てきますが、これが実に美しいです。
そして、蝶の化身である加賀まりこが、すんごいかわいい !

ナガサキアゲハを捕まえた少年、加賀まりこ、長門裕之、渡辺文雄などが、うまい具合に関連性を持たせるのかな?と思ったのですが、そういう事もなく、蝶の幼虫が彼等にくっついて旅をします。

田中邦衛がちょい役で出てきますが、ココで田村正和について書いたのと、全く同じ感想を持ちました。
田中邦衛が若いっ! そんでもって、しゃべりかた今と同じ!
口のとんがらせ方も全く同じですっっ !

被爆者である加賀まりこが、車のヘッドライトに怯えて叫ぶシーンがありますが、『父と暮せば』での原田芳雄のセリフ、「太陽2コ分の光と熱」を思い出しました。
黒木監督は、処女作からずっと、原爆の恐ろしさを訴えていたんですね。

 

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ATG
ジャンル : 映画

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。