スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.W.ゲイシーやってた!アメリカってこえ~ 2004.10.7

あの、ピエロの格好で少年を誘って殺していた、有名な人ですね。
刑務所では模範囚で、無罪を主張していたとか。
ジェイソンとゆー少年がゲイシーに興味を持ち、この殺人鬼に手紙を出して、自分は虐待された経験がないのにもかかわらず、虐待されている少年を装い、ゲイシーとの文通にまず成功。
(調べた所、ゲイシーは虐待されてた過去があるらしいと事で。)
それから、高値で取引されているゲイシーの絵が送られてきたり、番号教えてないのに電話がかかってきたり(この辺からが恐い恐い)しまいにはムショまで会いに行ってしまった。
柵も何もない所で対面しちゃうなんて、まぢかよ?おまけに監視の人もゲイシーの「大事な親友だから二人だけにしてくれ」との言葉を間に受けて、いなくなってしまう。
そして監視カメラの死角の所になにげに誘い、殺されかける。ひえ~。
そこで監視の人が入ってきて助かったのだけど。
それまで模範囚で通ってきていたのが、その事件のせいでゲイシーは死刑になるんだけど、何がこわいって、その事件がなかったらヘタしたら無罪になってたかもしんないんぢゃん・・・
OJシンプソンだって、金の力で無罪になったし。こえ~国じゃ。
まあ、日本だって、サカキバラ某とかが、近く歩いてるかもしんない訳だけど。

クリックよろぴくー。
スポンサーサイト

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。