スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンおすすめ映画

もうすぐハロウィンなので、ハロウィンお薦め映画なんぞを考えてみました。
ずばり『ハロウィン』なんてのもありますが…



アダムス・ファミリーなんて、いかがでしょうか。



私は昔のテレビドラマのやつとか、東京12チャンネル(!)でやってたアニメ『アダムスのお化け一家』が大好きです。



そして何と言ってもコレ!!
『ロッキー・ホラー・ショー』



様々なキャラでの仮装も絶対ウケそうですよね!!
この映画は、いろいろなものをパロっていると思いますが、その1番と言っても良いのが『フランケンシュタイン』ですよね。
怪物と花嫁の仮装も良いと思います!



ちょ〜〜マニアックな映画ファンだけにオススメなのがこちら。
おそらく私、これ観た時「ロッキー・ホラー・ショーのネタ元だ!」と思ったのが、この映画だったかと思うのですが。ちと記憶が確かではありません^^;
ゾンビの元祖的映画で、ベラ・ルゴシ主演です。




ロッキー・ホラー・ショー ハロウィン コスチューム コスプレ 大人用 Riff Raff Costume ハロウィン コスチューム コスプレ 衣装 仮装

価格:13,200円
(2015/10/23 17:10時点)
感想(0件)




ロッキー・ホラー・ショー ハロウィン コスチューム コスプレ 大人用 Frank N Furter Costume ハロウィン コスチューム コスプレ 衣装 仮装

価格:13,200円
(2015/10/23 17:10時点)
感想(0件)




ロッキー・ホラー・ショー ハロウィン コスチューム コスプレ 大人用 Magenta Costume ハロウィン コスチューム コスプレ 衣装 仮装

価格:12,100円
(2015/10/23 17:10時点)
感想(0件)




ロッキー・ホラー・ショー ハロウィン コスチューム コスプレ 大人用 Rocky Horror Columbia Costume ハロウィン コスチューム コスプレ 衣装 仮装

価格:15,900円
(2015/10/23 17:10時点)
感想(0件)




スポンサーサイト

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

 

BSプレミアムでやってたので、久々に観ました。
古典以降のヴァンパイア映画では、かな〜〜り良いのではないでしょうか。
何と言ってもトム・クルーズですよね!!
最初観た時、YOSHIKIに似てる!と思ったんですが。
なんかすんごい綺麗で美しいし、吸血鬼の残酷さ、悲しさも表現できているし。
ピアノ弾く姿が、めちゃ似合っていてカッコ良いですねー。
あの『トップ・ガン』のトム・クルーズが、ビックリですよね〜〜!



後に『アイズ ワイド シャット』とか観て、この人めちゃ演技派だったんだ〜と思ったけど、よくぞキャスティングしてくれました!



原作者のアン・ライスが、最初「クルーズが私の吸血鬼レスタトになるのなら、エドワード・G・ロビンソンがレット・バトラーになれる」とまで言って批判していたのが、映画を観たら絶賛したらしいです。



他の配役もロンゲの似合わないブラピ以外はかなりハマッていて良いですよね。
少女クローディア役のキルスティン・ダンスト、アントニオ・バンデラス、インタビュアーのクリスチャン・スレーター。
wiki見ると、インタビュアー役にはリバー・フェニックスが予定されていたのですね。
トム・クルーズだけでなく、実に妖艶で美しい映画でした。

ポチッと!↓↓↓
 

こちらもポチッと!↓↓↓ いつもありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ハマーフィルム怪奇映画コレクション『フランケンシュタインの逆襲』『吸血鬼ドラキュラ』 『炎の女』『燃える洞窟』  2010.5.29

私mixiに観た映画をメモってるのですが、そこからのまんまコピペで許してくだせえ。
しかも、ぜんっっぜんちゃんとしたレビューになってましぇん。(汗汗)
うまく言えなかったり、書くだけヤボ系だったりでも書くって事は、その映画をご紹介したいからに他なりません。
あ、辛口警報出しときますね。(笑)

シネフィル・イマジカで年末やってたハマーフィルム怪奇映画コレクション 。

『フランケンシュタインの逆襲』

おもしろかった!!
クリストファー・リーはドラキュラの前にフランケンのモンスターだったのねん。
ドクターフランケンが、ちゃんと悪役していて良かった。



『吸血鬼ドラキュラ』

何度も見てるが、ほんっっとにおもしろい。
子供の頃見た時は、すんごい怖かったんだけど、それも今見てもよくわかる。
過去にレビュー書いたから、くわしー事はパスするけど。いやー良かった!



『炎の女』
ハマーフィルムだから見たが、つまらんかった。

『燃える洞窟』

まさか、あんなつまらん駄作「炎の女」の続編があるなんて。それがコレ。

 

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ジョージ・A・ロメロ『ゾンビ』 2008.12.25

11/27のmixiメモからコピペです。↓↓↓

いやー懐かしい。
絶対遊んでるっしょ、この映画は!
みんな楽しそうったらありゃしない。見てる私も楽しいったらありゃしない。
あの強い黒人は、あの状況を楽しんでるし~~
ゾンビ役の人達も、きっとみんな楽しんでるっしょ!
看護婦さんサイコー!トム・サビーニ~~!

ゴブリンの音楽が、ほんっっとに最高大好き!!

   

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

あなたのいちばん怖い映画をおしえてください 2008.11.1

まずはこの記事を。↓↓↓

「エクソシスト」のW・フリードキン監督を怖がらせた最強ホラー映画13本
10月30日17時8分配信 eiga.com

 [eiga.com 映画ニュース] ハロウィン前夜、エンターテインメント・ウィークリー誌が、ホラー映画の金字塔とも言うべき「エクソシスト」(73)のウィリアム・フリードキン監督が、「見るたびに悪夢にうなされたような気分になれる」と太鼓判を押したホラー映画13本を紹介している。

 フリードキン監督がよく見る悪夢とは、「誰かが自分を殺そうと追いかけてくる」というリアルなものらしいが、それを反映したラインナップになっているようだ。最近のいわゆるホラー映画は面白くないと言うなか、ミヒャエル・ハネケ監督の「ファニーゲーム」とダビッド・モロー&グザビエ・パリュ監督の「THEM/ゼム」というヨーロッパ系の2作品を高く評価している。

 13本は以下の通り(順不同)。

▽「サイコ」(60) アルフレッド・ヒッチコック監督
▽「エイリアン」(79) リドリー・スコット監督
▽「ローズマリーの赤ちゃん」(68) ロマン・ポランスキー監督
▽「悪魔のような女」(55) アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督
▽「鬼婆」(64) 新藤兼人監督
▽「サスペリア」(77)「サスペリア2/紅い深淵」(75) ダリオ・アルジェント監督
▽「肉屋」(70) クロード・シャブロル監督
▽「ファニーゲーム」(97) ミヒャエル・ハネケ監督
▽「THEM/ゼム」(06) ダビッド・モロー&グザビエ・パリュ監督
▽「謎の下宿人」(44) ジョン・ブラーム監督
▽「らせん階段」(46) ロバート・シオドマク監督
▽「悪魔のいけにえ」(74) トビー・フーパー監督


新藤兼人の『鬼婆』が入ってるのがうれしいですっっ!
乙羽信子がカッコイイ映画ですっっ!

 

んで、自分も「怖い映画13」を考えてみました。ホラーとかは関係ナシに。
昨日通勤電車の中などで考えたのですが、5コもかぶってしまいました。順位ナシです。

「ソドムの市」


最強中の最強でしょう!!
新文芸坐のオールナイトのラストにこれをやってくれた時、冷房が効いて寒い中さらに寒くなり、ぜんっっぜん眠くならずに朝を迎えました。
パゾリーニ
マルキ・ド・サド

「シャイニング」


感想こちら

「何がジェーンに起こったか」


感想こちら

「顔のない目」


「悪魔のいけにえ」
 

「2000人の狂人」


今は「マニアック2000」というタイトルになってます。
ココココを。
底抜けに明るいカントリーミュージックに乗って、笑いながら明るく殺人する様は、とんでもなく恐いかと。

「悪魔のような女」


感想こちら

「エクソシスト」


「オーメン1 」
 

「サスペリア2」
  

こちらにチラッと。

「ローズマリーの赤ちゃん」


感想こちら

「レベッカ」


感想こちら

「エイリアン」


mixi映画メモより↓↓↓
全く退屈せず、すんごいおもしろかった!最高!今見てもぜんぜん古くない。やっぱスゴイ!リドリー・スコットはやはりコレが一番ではないか。
ちなみに劇場公開時観に行った。
こーゆーハラハラドキドキさせてくれる映画までもなくなってしまったかと思ふ。冒険活劇のロードオブザリングだって、なんなの?ってくらい、つまらんかったし。

恐怖・ホラー・サイコ系

多分、思い出せてない、もっとこわ~~い映画があると思うんです。
って訳で、読んでくださったみなさん!どしどしこわ~~い映画をコメントであげていただけると嬉しいですっっ!

クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。