スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒトラー~最期の12日間~』 2007.7.5

*ネタバレあり

激高するシーンはおもしろいです。ギャグみたいな人だと思いました。
子供に毒を飲ませて殺すのは、なんとも……子供だけ逃がすわけにはいかないものかと思ったのですが。殺すよりはいいんじゃないですか?子供に罪はないのに。(陳腐な感想ですみましぇん。「ひとこと映画評」に入れるか独立させるか迷いました)
全体的にマターリ感が漂います。『日本のいちばん長い日』と、どうしても比べてしまいます。あのすごい緊迫感が、こちらには感じられず。
敵がどんどん迫ってくるというハラハラドキドキな感じを、もっとうまく出す事も出来たのではないか、と思います。

こちらは名作!



  

(ここから2011年5月24日に書いてます〜)
いやーコレめちゃ傑作でしたよね〜埋め込めるかな?


クリックよろぴくー。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

現在の閲覧者数:
検索フォーム
amazon
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。アジアン雑貨・ファッションやパワーストーンも好き。西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!
身体にも環境にも良いエコ・石けん生活実施中&広めていきたいです。
石けんライフの薦め☆石けんシャンプー&リンスについて☆
石けんライフの薦め☆さらにこわ~いお話☆

読書の部屋もヨロピク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。